読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来を開く朝の時間 - 「モーニングページ」を始めてみた。

こんにちは、あめ虹子です。

最近は、日が長くなってきているので、落ち着きます。

もやもやしている自分を脱却したいと思って、ネットをぐるぐるしていたところ、
「モーニングページ」というのを発見しました。

まだ始めて1週間程度ですが、なんとなくいい感じなので、
今回はこの「モーニングページ」を紹介したいと思います。

1.「モーニングページ」とは?

モーニングページは、朝起きて、頭の中にあることをノートに書き出すことで、
理想の自分に近づけるというもの。

ジュリア・キャメロンさんの「ずっとやりたかったことをやりなさい」
という本で、紹介されて、注目されています。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ちなみに、私はまだこの本を読んでいないのですが、
読んだ人の評価はすごくいいみたいです。

2. 実際、どうやるの?

基本的には頭の中のあることを書き出すだけなので、簡単ですが、
いくつか気をつけるべきことがあります。

用意するもの :
- ノートブック
- ペン
- 朝の30分

気をつけるべきこと :
- 毎朝、3ページ書く(3ページ分を文字で埋め尽くす)
- 何も書くことがない場合は、「何も書くことがない」と書けばOK
- 他人には見せない
- 自分自身も開始してから最初の2ヶ月は書いたことを読み返さない
- 3ヶ月目に突入したら、過去2ヶ月間に書いたことを読み返してよい
- 頭の中にあるすべてのことを迷いなく書き出す
(うまくいかないこと、不安なこと、ネガティブなことをすべてさらけ出す)

3. どんな効果があるの?

私は最初に述べたように、まだはじめて1週間程度なので、
どんな効果があるのか明言することは、難しいですが、
モーニングページを続けている方を見ると、以下のような効果があるようです。

- 頭がスッキリする
- 発想力が豊かになる
- 素直になれる
- ありのままの自分を受け入れられる
- 自己肯定感が増す

4. あめ虹子的モーニングページ

実は、私は、 基本に沿ったモーニングページのやり方をしていません。
以下の2点について、ハードルを下げて、取り組んでいます。

- 書くのは1ページ
- 朝書けない時は、空いた時間に書く

無理に自分を縛って、続かないのが嫌なので、
とにかく毎日何かを書く、ということを意識しています。

ひとまずの目標は、この先2ヶ月間モーニングページを続けること。
その上で、どんな変化があったか、またブログに書きたいと思います。

ではではー。