読んだ|「Nのために」湊かなえ

こんにちは、あめ虹子です。

今日は、最近読んだ本を紹介したいと思います。

「Nのために」湊かなえ

Nのために (双葉文庫)

ドラマ化もされて、一時期話題になった本だと思います。

私は、本を読んだこともなければ、ドラマを見たこともなかったのですが、
なんとなく気になっていたので、今回、読んでみました。

アマゾンの紹介文では、以下のように書かれています。

超高層マンションの一室で、そこに住む野口夫妻の変死体が発見された。
現場に居合わせたのは20代の4人の男女。
それぞれの証言は驚くべき真実を明らかにしていく。
著者初の純愛ミステリー。 

あめ虹子の感想

ラストに近づくにつれて、それぞれの立場から描かれる真実がわかっていく。
その過程で描かれる、それぞれの歪んだ愛の形が面白かったです。

ただ1度読んだだけだと、見逃している細部の部分がたくさんある気がするので、
近いうちにもう1度読みたいと思います。

ではではー。