1万円でFXを始めてみます。

こんにちは、色んなことに挑戦したい気分なあめ虹子です。

最近は、少し時間の余裕があることで、このブログを始め、
色んなことに手を出したい欲求があります。

今回は、昔から興味のあったFXに手を出してみようと思います。

FXとは?

FXは「Foregin Exchange」の略称です。
日本語では「外国為替証拠金取引」と言います。

日本語での名称が理解の取っ掛かりになるのですが、
一定の証拠金を元に、ドルやユーロを始めとした外国為替を売買するのが、FXです。

例えば、日本円を使って、ドルを買って、
ドルの値段を買った時よりも高い値で売れれば、その分の差額を
利益として受け取ることができます。

ただ実際のやり取りはこんなにシンプルに行くわけではないですが。

FXについて、もっと知りたい方は、こちらのマンガを読んでみてください。

info.finance.yahoo.co.jp

あめ虹子とFX 

今回、FXを始める理由は、お金を稼ぐよりも、
FXを通してお金の動きや経済の動きを勉強することにあります。

私は海外に行くことが多くて、既に20ヶ国以上の国を訪れてます。
海外に行く時に必ず必要なのが、「両替」。
例えば、アメリカに行くなら、円をドルに交換しないといけないわけですが、
その時には少しでも得をしたいですよね。
私は複数の両替ショップを見て、レートのいいところを探したりします。

加えて、1つの国に2回以上行く、
例えば、2015年8月と2016年8月にアメリカに行くために円をドルに両替すると、
レートに差があって、1万円で受け取れるドルの額が違ったりして、
そういうところから、為替に興味を持ちました。

わざわざFXをやらなくても、勉強できるじゃん!と思われるかもしれませんが、
私は実践と経験から学ぶタイプの人間なので、FXを始めることにします。

といっても、最初から大金を使ってFXを始める勇気はないので、1万円から始めます。

このブログでも、FXを通じた私の学びについて書いていけたらいいなと思います。

ではでは。