FX口座開設における審査って何?

こんにちは、あめ虹子です。

先日、ヒロセ通商で口座を開設します。という記事を書きましたが、
今日はFX口座開設における審査についてまとめてみたいと思います。

どの会社でも、FX口座を開設する際には、
申し込みの後に、審査という流れがあります。

会社側が、この人は口座を持つに値する人なのかというのを検討して、問題がなければ、審査に通る、
つまり、晴れて口座を開くことができます。 

FX口座開設の審査内容とは?

ヒロセ通商のHPには、審査内容は公開できませんと書いてあります。
私も色々調べてみましたが、他の会社でも審査内容は公開されてないようです。

こうなるとちょっと不安。

ただいくつかのポイントはあるみたいなので、まとめてみます。 

▼ FX口座開設の審査ポイント

1. 資産と投資予定金額の関係

f:id:AmeNijiko:20170329121440p:plain

例えば、資産(自分の持っているお金)が1万円で、投資予定額(FXで運用するお金)が1万円だとしたら、全財産を使ってFXをするわけですから、側から見ても不安ですよね。

投資予定額に対して、余裕のある資産を持っていることが重要のようです。

「私は貯金もそんなにないし、資産は多くないと思った」あなた、焦らなくても大丈夫です。

今は1万円からFXをはじめるられるので、投資予定額を低く設定すれば、資産が少なくてFXをすることができます。

ヒロセ通商の口座開設の時にも、投資予定額に関する項目がありましたが、選択できる最小投資額は「10万円以下」でした。

私も先日、1万円でFXを始めてみます。で述べたように、1万円からスタートします。

2. FXを投資だと理解している人

申し込みのフォームに投資目的についての項目があります。

f:id:AmeNijiko:20170329121136p:plain

ここで

  • 「リスクを許容し、大きなリターンを得たい」
  • 「リスクを一切考慮せずに取引したい

の2つを選ぶと審査に通りにくくなるそうです。

確かに、FXのリスクを理解していないのは少し心配ですよね。

3. 投資の経験があると有利

f:id:AmeNijiko:20170329121424p:plain

FXは金銭の投資だということをふまえて、FX以外の金融商品での投資経験があると
審査に対して有利に働くようです。

確かに、経験のない人より経験のある人の方が安心ですよね。

ただヒロセの場合は、HP上で「初心者の人でも大丈夫!」と書いてあるので、
投資経験がなくても、あまり問題にはならない気がします。

以上、FX口座開設の審査について、まとめてみました。

ではでは。